オペラ「ばらの騎士」出演者変更のお知らせ

新国立劇場2014/2015シーズンオペラ『ばらの騎士』の出演者変更に関して、下記のとおりお知らせ致します。

 

2014/2015シーズンオペラ『ばらの騎士』(2015年5月24日(日)初日)に、ゾフィー役で出演を予定していたダニエラ・ファリーは、本人の都合により出演できなくなりました。

代わりまして、アンケ・ブリーゲルが出演いたします。なお、この変更に伴う払い戻しはありません。

 

◎『ばらの騎士』公演情報はこちら

 

< 新キャスト プロフィール >


ゾフィー:アンケ・ブリーゲル  Sophie: Anke Briegel

cast_change_Ms-Anke-Briegel.jpg

イツ生まれ。

ハノーファー音楽大学ならびにフィレンツェのルイジ・ケルビーニ音楽院にて学ぶ。

2005年ハンブルク州立歌劇場でのデビューに続き、ビーレフェルト歌劇場、ハノーファー州立劇場、エッセン歌劇場、マンハイム州立歌劇場などの歌劇場に客演。2010年から14年まで、ドルトムント歌劇場専属歌手。『ヘンゼルとグレーテル』グレーテル、『ラ・ボエーム』ムゼッタ、『フィガロの結婚』スザンナ、『愛の妙薬』アディーナなどに出演。

2014/2015シーズンよりコペンハーゲン王立歌劇場に所属。『ばらの騎士』ゾフィー役でデビューして大成功をおさめた。同シーズンでは『アルチーナ』モルガーナ、『魔笛』パミーナなどに出演している。新国立劇場初登場。