オペラ「さまよえるオランダ人」のリハーサルが進行中です! 第3弾

オペラ「さまよえるオランダ人」のリハーサルは、本日も順調に進行しております。

 

本日も2つのリハーサルルームを使用して、オーケストラ・リハーサル二日目と立ち稽古が平行して行われました。

第3弾は、立ち稽古の様子をお届けします。このオペラの大きな聴きどころのひとつに合唱のシーンが挙げられます。

本日は、その大切なシーンを担う新国立劇場合唱団も稽古に参加して、全体リハーサルが行われました。

迫真の演技でソリストと合唱のリハーサルが進行していきます。

各場面が進行する過程において「音が出る前の緊張感」と「その場面が終了して次の場面に進む充実感」が交互に繰り返される、非常に密度の濃い稽古が行われていました。

 

その様子をお届けいたします。どうぞご覧くださいませ。


IMG_2743_edited-1.jpg
新国立劇場合唱団 男声合唱

IMG_2785_edited-1.jpg
      舵手:望月哲也

IMG_2824_edited-1.jpg
      舵手:望月哲也のこの演技シーンにもご注目!

IMG_2847_edited-1.jpg
      ダーラント:ラファウ・シヴェク(左) 
      舵手:望月哲也(右)




IMG_2963_edited-1.jpg
新国立劇場合唱団 女声合唱とゼンタ:リカルダ・メルベート


IMG_2912_edited-1.jpg
ゼンタ:リカルダ・メルベート



IMG_2990_edited-1.jpg
新国立劇場合唱団 女声合唱とマリー:竹本節子

IMG_2887_edited-1.jpg
      マリー:竹本節子