「パルジファル」演出家クプファーが来日しました

  

 本日、2014/2015シーズン開幕オペラ『パルジファル』(10月2日(木)初日)の演出家、ハリー・クプファーが新国立劇場に来場しました。

 クプファーは、昨日来日したばかりの疲れも見せず、本日付で正式に就任した飯守泰次郎新国立劇場オペラ芸術監督ともにこやかに挨拶を交わし、早速舞台機構の動きを入念にチェックしていました。


    IMG_3376.JPG
  舞台を見つめるハリー・クプファー(中央)と         装置デザイナーのハンス・シャベルノッホ(左)、右は通訳の蔵原順子
IMG_3383.JPG
飯守泰次郎オペラ芸術監督(右)と

IMG_3398.JPG
図面を見ながら機構の動きを細かく打ち合わせています
IMG_3396.JPG
衣裳デザイナーのヤン・タックス(左)と衣裳助手のスザンネ・エツピナーも来日、午前中より出演者の衣裳チェックを行っていました。

IMG_4524.JPG
仮組みの舞台でせりの転換を幾通りも行い、比較検討しています

 

巨匠クプファーが東京で新演出する新国立劇場の新しい「パルジファル」にどうぞご期待ください!

   

パルジファル』公演情報こちらから

チケットのお求め、お問い合わせは新国立劇場ボックスオフィス(03-5352-9999)まで