オペラ「沈黙」<演奏会形式>長崎公演 上演決定のお知らせ

  

この度、平成26年度の新国立劇場公演として、下記のとおり演奏会形式のオペラ上演が決定いたしました。

 

  オペラ「沈黙」<演奏会形式> 長崎公演

           ■日時:2015年2月15日(日)

           ■会場:長崎ブリックホール 大ホール

           ■主催:長崎県/(公財)新国立劇場運営財団

 

神の存在と信仰の意義を問う遠藤周作の不朽の名作をもとに、20世紀を代表する日本人作曲家のひとり、松村禎三が自ら台本を執筆、13年という歳月をかけてオペラ化した力作です。新国立劇場でも人気演目の一つで、2000年の初演以来上演を重ねており、2015年6月にも再演が予定されていますが、それに先立ち、同年2月に長崎に於いて演奏会形式での全国公演が決定しました。

「沈黙」の舞台となったキリシタン殉教の地である長崎での上演は、大変意義深いことと考えております。

 

 

公演の詳細につきましては、また決まり次第ご連絡申し上げます。