2011年12月
5階 情報センター
応募期間:
11/1[火]〜21[月]
定員:
各回50名程度
演劇講座

シリーズ「日本の劇」IV
新劇が新劇であった時代

講師|ふじたあさや (劇作家・演出家・昭和音楽大学客員教授)

新劇は戦前、戦中をどう受け継ぎ、どう忘れ去ってきたのか。映画とラジオ、テレビに支えられ、鑑賞組織に依拠しながら、数々の名舞台を作ってきた新劇。それは、しかし次の世代からは、否定すべき体質に見えていた。