施設概要

新国立劇場では、千葉県銚子市に舞台美術センターを開設しております。新国立劇場舞台美術センターは、新国立劇場で主催公演を行ったオペラ、バレエ、現代舞踊、演劇等の舞台美術を保管・活用する目的で 1997年11月1日に竣工しました。センター内には、舞台装置・舞台衣裳 を保管するための保管棟、展示公開するための資料館が設置されています。舞台美術センター資料館は、1階に舞台装置・舞台衣裳等を展示公開する ための展示ホール、2階及び3階に図書資料・映像資料を保管するための資料庫を備えています。

開館時間 午前10時〜午後4時30分(入場は午後4時まで)
月曜休館 (月曜が休日のときは翌日休館)
入場料 大人 200円(団体割引有)
小人 無料
問い合わせ TEL 0479-30-1048
千葉県銚子市豊里台1丁目1044番地
交通 JR成田線下総豊里駅下車徒歩15分
東関東自動車道佐原香取インター下車30分
千葉交通バス豊里ニュータウン行舞台美術センター下車

展示ホール

資料館1階の展示ホールでは、舞台模型、舞台衣裳、小道具 等を展示し、新国立劇場の活動を紹介します。新国立劇場の主催公演にあわせ、3ヶ月毎に特集を組み、舞台衣裳等の展示替えを行います。また、年に1回、企画展を行います。

展示ホール

AVコーナー

資料館1階のAVコーナーでは、レーザーディスク、ビデオテープによってオペラ、バレエ、現代舞踊、演劇など、現代舞台芸術を鑑賞することが出来ます。AVブースは3台が設けられ、ひとつのブースで3人まで鑑賞することが出来ます。 ご利用の方は受付まで申し出てください。

資料館

資料館

施設内容 舞台美術に関する資料の保管、公開(一般公開)を行う。(ロビー、展示ホール、事務室、視聴覚室、資料庫)
構造、階数 鉄筋コンクリート造、3階
面積 約2,030m²

保管棟A,B,C

施設内容 全自動の収納システムを設置し、レパートリー公演作品の舞台大道具等の保管を行う。(保管室)
構造、階数 鉄筋造、1階
面積 約1,000m²×3棟

美術工作棟

施設内容 レパートリー公演作品の舞台大道具等の小規模な修繕を行う。(画工場、収納庫、研修室)
構造、階数 鉄筋コンクリート造一部鉄筋造、3階
面積 約1,470m²