新国立劇場舞台美術センター
利用案内
アクセス
開館カレンダー
展示案内

新国立劇場情報センター

DVD舞台芸術鑑賞会
日曜日の午後のひととき、100インチの大画面で舞台芸術を鑑賞しませんか?

新国立劇場舞台美術センター資料館では、平成17年4月より、毎月1回DVD舞台芸術鑑賞会を開催します。入場無料、事前申し込みの必用はありません。この機会に是非舞台芸術に触れてみてください。

プログラム
平成17年4月〜6月は、小特集「シェイクスピアの世界」にちなんで、シェイクスピアに関連するオペラをお楽しみいただきます。

平成17年4月10日(日)
サン=サーンス「ヘンリー八世」<オペラ>(3時間18分上映)

1991年9月21日コンピエーニュ帝国劇場(フランス)収録。「動物の謝肉祭」で有名なサン=サーンス作曲のオペラ。1883年パリ・オペラ座で初演され、成功を収める。6人の妻を娶り、怪物と呼ばれたイギリス王ヘンリー八世がローマ教皇の反対を押し切って妻と離婚し、その侍女アン・ブーリンと再婚し、宗教改革に乗り出すまでを描いた作品。

平成17年5月15日(日)
トマ「夏の夜の夢」<オペラ>(3時間16分上映)

1994年5月7日コンピエーニュ帝国劇場(フランス)収録。1850年パリのオペラ・コミーク座で初演された、トマ2作目のオペラ。この成功により、彼はアカデミーの会員に選出されている。この公演はユーロトンネル開通記念として上演され、イギリスのロイヤル・シェイクスピア・カンパニーが実際に舞台で使用している衣装が使われている。

平成17年6月12日(日)
ヴェルディ「オテロ」映画版<オペラ>(2時間2分上映)

1887年ミラノ・スカラ座で初演されたヴェルディのオペラを、新国立劇場開場記念公演「アイーダ」の演出でも知られるフランコ・ゼッフィレッリが映画化したもの。演奏はロリン・マゼール指揮のミラノ・スカラ座管弦楽団。タイトルロールには、「20世紀最高のオテロ歌手」と言われるプラシド・ドミンゴが出演している。

日時 午後1時上映開始
会場 新国立劇場舞台美術センター資料館 2階視聴室
定員 50名
入場料 無料
(展示コーナーへの入場料は別途必要になります)
*当日午前10時より整理券をお配り致します。
*整理券はお一人様一枚とさせていただきます。
*満員の際は入場をお断りすることがございます。

常設展示ではオペラ・バレエの資料を展示中。
また、現代演劇ポスターコレクション2003も開催中。
○開館時間 午前10時〜午後4時30分(ただし入場は午後4時まで)
月曜休館 (月曜が休日のときは翌日休館)
○入場料 一般 200円(団体割引有)、高校生以下・65歳以上無料
○問い合わせ 新国立劇場舞台美術センター資料館
TEL 0479-30-1048
千葉県銚子市豊里台1丁目1044番地
○交通 JR成田線下総豊里駅下車徒歩15分
東関東自動車道佐原香取インター下車30分
JR銚子駅から千葉交通バス豊里ニュータウン行舞台美術センター下車


このページのトップへ