閲覧室利用案内

現代舞台芸術全般にわたってのさまざまな情報・資料を収集・保存し、これを一般に公開するため、新国立劇場の5階に情報センターを設けています。

開室時間 10:00~18:00 (最終受付:17:30)
休室日 原則月曜日(祝休日及び主催公演日は原則として
開室します。 休室日は他曜日に振替えます)、
特別休室日、年末年始

開室カレンダーはこちら

お問い合わせ 03-5352-5716 (受付カウンター)
交通のご案内

こちらをご覧ください

図書閲覧室

現代舞台芸術に関する図書を中心に収集しています。
原則として閉架式ですが、主催公演のプログラムや入門書、全集・叢書類、辞典などの参考図書は開架となっており、自由に閲覧できます。

目録検索用端末 4台(情報センターの所蔵資料や主催公演などの情報を検索できます)
閉架図書の閲覧 「資料閲覧証」が必要です。
作成ご希望の方は、免許証や学生証など、住所・氏名・生年月日が確認できる身分証明書をご提示の上、受付カウンターでお申し込みください。

ビデオブース

各ブースに設置されたマルチメディアコンピュータ「IODシステム」により、主催公演の情報や公演記録などを検索、視聴することができます。

ブース数 8台(1ブースにつき2名まで同時にご利用いただけます)
利用受付 受付カウンターでお申し込みください。
(事前予約は承っておりません)
視聴資料 新国立劇場の公演記録映像や、市販のDVDの映像資料を視聴できます。
視聴資料は、ブースのタッチパネルからも選択できます。
(公演記録映像は一部公開できない映像もございます)

公開公演記録映像リスト(PDFファイル)はこちらPDFファイルを開きます

  • 2010年10月以降の映像(リストの水色表示)はハイビジョンで収録しております。

ビデオシアター

65インチの画面を備え、主催公演の記録映像などをグループで視聴することができます。

座席数 27席(補助席の追加もできますのでお問い合わせください)
利用人数 3名以上(2名以下の場合は、ビデオブースをご利用ください)
利用受付 利用希望日の前々月の初日から前日(休室日を除く)までに、お電話またはご来室の上ご予約ください。なお、新国立劇場情報センターが所蔵・管理する資料の視聴以外の目的にはご利用いただけません。
視聴資料 準備の都合上、前日(休室日を除く)までに、閲覧室目録検索用端末、ビデオブースなどで視聴資料をお決めください。あらかじめお決めいただいていない場合は、ご希望の資料がご覧になれないことがあります。(ご来室いただけない場合は、お電話でご相談ください)