情報センター 研究・講座・鑑賞 舞台をより多角的にお楽しみいただくために

情報センター

新国立劇場情報センターは、現代舞台芸術に関する調査研究及び講演・展示を行うとともに、関係資料の収集と公開を推進しています。
新国立劇場5階の閲覧室(情報センター)では、現代舞台芸術に関する図書、劇場技術、楽譜、公演プログラム、上演台本などの資料を閲覧できます。
併設するビデオブース、ビデオシアターでは、ハイビジョン映像で主催公演などの記録映像が視聴できます。
常設展の舞台衣裳や舞台写真は3階ギャラリー、企画展は劇場ホワイエで開催しています。

舞台美術センター

千葉県銚子市豊里台にある舞台美術センター資料館では、衣裳や舞台模型・小道具などをはじめ、舞台芸術に関する所蔵品の常設展・企画展を開催し、鑑賞会やコンサートなどのイベントも行っています。