研修所ニュース

「バレエ・アステラス2017」出演者募集中(応募締め切りました)

「バレエ・アステラス」では、公演出演者を募集しています。

 

海外で活躍中のダンサーの皆さん!

日本で唯一の国立のオペラハウス・新国立劇場デビューをしてみませんか。

「バレエ・アステラス2017

 ~海外で活躍する日本人バレエダンサーを迎えて~」


【公演日程】2017年7月22日(土) 15:00開演予定

【会場】新国立劇場 オペラパレス 

【指揮】デヴィッド・ガルフォース

【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団



本公演は海外で活躍する日本人ダンサーを応援したいという願いを込めて2009年より開催されています。
毎年、海外バレエ団のプリンシパルやソリスト級のダンサーが集い、華やかなガラ公演となっています。
上演作品も、古典作品をはじめ、ダンサーの所属するバレエ団芸術監督や振付家が提供する本邦初演作品が
踊られるようになり、お客様からは「もう一度日本で上演を!」という声も少なくありません。

日本で唯一の国立のオペラハウスで踊ってみたい方、なかなか日本に戻る機会がないけれど日本の劇場で
ご自身の踊りを披露したい方、など。ぜひ、この機会にご応募ください。

 ⇒応募受付は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。




詳細は以下をご覧ください。




公演名

文化庁委託事業「平成29年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」(申請中)

  バレエ・アステラス 2017 ~海外で活躍する日本人バレエダンサーを迎えて~

 

公演日程

2017年7月22日(土)15:00開演予定  新国立劇場 オペラパレス
※リハーサルのために公演日3日程前からご参加いただく予定です。

 

公演内容

クラシック作品を中心としたガラ公演(オーケストラによる生演奏)

指 揮:デヴィッド・ガルフォース

管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

 

応募資格

海外のバレエ団で活躍する若手日本人プロダンサー

※日本国籍もしくは「永住者」の在留資格を持ち、海外でプロとして活躍されている方。

※この公演の前後に他のガラ公演等に出演を予定されている場合は、応募の際にお知らせください。

 

応募演目について

クラシック作品を中心とした作品を挙げてください。選考の上、1作品を指定します。

※1作品10分程度・コンテンポラリー作品は1作品7分程度。

※上演許諾が必要な作品の場合は、その許諾を得ていること。

※パートナーが必要な方はご自身で交渉ください(国籍は問いません)。

 

申込方法

以下の書類をご用意いただき、データをメールに添付または郵送にて、下記送付先までお送りください。

 

(1)出演申込書

 ホームページからダウンロードができます。

 ※2ヶ月以内に撮影されたプロフィール写真を添付してください。出演決定の場合は宣伝材料として使用させていただきます。

 

(2)これまでの出演作品のプログラム、チラシ(コピー可)

 

(3)カンパニーからの推薦状、またはバレエ関係者からの紹介状

 

(4)舞台写真

 ※演目名・撮影者名を明記してください。出演決定の場合は宣伝材料として使用させていただきます。

 

(5)出演作品の映像

 応募者本人が撮影されている映像に限ります。作品名・撮影日を明記してください。

 ビデオカメラ、スマートフォン等での個人撮影可。スタジオ撮影可。

 ※2年以内に撮影されたもの。

 ※クラシック作品は、可能な限り上演希望作品。

 ※コンテンポラリー作品は、上演希望作品に限る。

 

(6)日本国籍もしくは在留資格「永住者」であることが証明できる書類

 

送付先

〒151-0071 東京都渋谷区本町1-1-1
新国立劇場バレエ研修所 バレエ・アステラス係

 

応募締切

2017年4月14日(金)必着 

 

 

報酬

応募者・パートナー出演料(バレエ・アステラスの規定に基づき支給)

※交通費・宿泊費・衣裳や音源使用料および振付作品上演料等の必要経費は自己負担となります。

 

 

 

*なお、本公演は文化庁委託事業「平成29年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」として計画しております。(申請中)



お問合せ

新国立劇場バレエ研修所

電 話:03-5351-3011(代表)

メール:ballet_asteras@nntt.jac.go.jp

http://www.nntt.jac.go.jp/ballet/training/


バレエ・アステラス 2016より(撮影:瀬戸秀美)