ページ内を移動するためのリンクです

ANA Scholarship

新国立劇場 × ANA 世界に挑戦するバレエ研修生を総合的にサポートします

新国立劇場

新国立劇場は、オペラ、バレエ、現代舞踊、演劇などの現代舞台芸術を世界水準で上演するとともに、日本で唯一の国立劇場付属の研修所で次世代芸術家の育成を行っています。1998年のオペラ研修所設立に続き2001年に設立されたバレエ研修所には、世界に通じるプロのダンサーを目指す若者が、毎年全国からオーディションで選ばれて集います。これまでに輩出した修了生は82名にのぼり、新国立劇場バレエ団をはじめとする国内外のバレエ団で、プリンシパルやソリストとして活躍する者も出ています。海外のバレエのスタイルを学び、バレエの背景となる文化・歴史に直に触れることはバレエダンサーにとって非常に重要です。『ANAスカラシップ』の開始を機に、ロシアや欧米などの海外研修の充実を図ります。

ANA

ANAは『努力と挑戦』を日々積み重ね、『世界のリーディングエアライングループ』の実現を目指しており、『世界をつなぐ心の翼で夢にあふれる未来へ貢献する』というグループ経営理念を掲げています。世界に挑戦するオペラ研修生の思いと、その研修生を支える新国立劇場の支援制度に共感するとともに、文化・芸術の発展に寄与する為、2016年4月に『ANAスカラシップ』を創設。2018年4月からはその制度を拡充し、新たにバレエ研修生のための『ANAスカラシップ』を開始しました。

このスカラシップでは、バレエ研修生の海外研修を中心に総合的にサポートするほか、
ANA協賛による『バレエ・オータムコンサート』を秋に開催いたします。
また、ANAは機内誌や機内での動画、ANAの様々な媒体を通して、研修生の姿を発信していきます。

ページの終わりです