Dancers

  • シーズン契約ダンサー
  • 登録ダンサー
  • 湯川麻美子 Yukawa Mamiko
  • プリンシパル Principal
PHOTO

兵庫県出身。江川バレエスクールにて江川幸作、江川のぶ子に師事。1990年ベルギーのアントワープ・バレエ学校に留学し、モナコでもマリカ・ヴェゾブラゾワの指導を受ける。翌年英国ロイヤルバレエ学校に移り、1992年に帰国。1986年全国舞踊コンクール第2部第2位、1991年ウルガット国際バレエコンクール(フランス)ジュニア部金賞、振付賞などの入賞歴がある。1995年にカナダのブリティッシュ・コロンビア・バレエとの契約を経て、1997年に新国立劇場バレエ団入団。ローラン・プティの『こうもり』、石井潤『カルメン』やビントレー『カルミナ・ブラーナ』『アラジン』、ウォルシュ『オルフェオとエウリディーチェ』で主役を踊ったほか、ドゥアト振付作品ほか現代作品で特に高い評価を受けている。2006年ニムラ舞踊賞を受賞。2011年プリンシパルに昇格。平成23年度第62回芸術選奨の舞踊部門で文部科学大臣新人賞を受賞。

新国立劇場での主なレパートリー

「眠れる森の美女」リラの精、元気の精、優しさの精
「白鳥の湖」大きい4羽の白鳥、スペイン
「白鳥の湖」(牧阿佐美版)ルースカヤ
「くるみ割り人形」スペイン、東洋
「くるみ割り人形」(牧阿佐美版)雪の女王、スペイン
「ラ・バヤデール」ガムザッティ、つぼの踊り
「ライモンダ」クレメンス
「ドン・キホーテ」メルセデス
「ジゼル」ジュリマ、バチルド
「ラ・シルフィード」(ブルノンヴィル)第1シルフ
「シンデレラ」(アシュトン)仙女、夏の精、冬の精
「カルメン」(石井潤)カルメン
「オルフェオとエウリディーチェ」(ウォルシュ)エウリディーチェ
「シンデレラ」(小倉佐知子)姉娘
「String(s) piece」(金森 穣)
「プッシュ・カムズ・トゥ・ショヴ」(サープ)プリンシパル
「FEELING IS EVERYWHERE」(島崎徹)
「四つの最後の歌」(ダンツィヒ)
「リラの園」(テューダー)過去の愛人
「ドゥエンデ」(ドゥアト)
「ジャルディ・タンカート」(ドゥアト)
「ポル・ヴォス・ムエロ」(ドゥアト)
「テーマとヴァリエーション」(バランシン)
「セレナーデ」(バランシン)
「Ag+G」(平山素子)
「アラジン」(ビントレー)プリンセス
「カルミナ・ブラーナ」(ビントレー)運命の女神フォルトゥナ
「ガラントゥリーズ」(ビントレー)
「スティルライフ・アット・ザ・ペンギン・カフェ」(ビントレー)ユタのオオツノヒツジ
「パゴダの王子」(ビントレー)皇后エピーヌ
「シルヴィア」(ビントレー)ダイアナ
「テイク・ファイヴ」(ビントレー)TAKE FIVE
「E=mc²」(ビントレー)マンハッタン計画
「こうもり」(プティ)ベラ
「コッペリア」(プティ)スワニルダの友人
「火の鳥」(フォーキン)王女ツァレヴナ
「椿姫」(牧阿佐美)プリュダンス
「ロメオとジュリエット」(マクミラン)キャピュレット夫人、3人の娼婦
「マノン」(マクミラン)レスコーの恋人